住吉会と稲川会で急転直下の和解が成立…仲裁に走り、実現させた巨大組織の親分とは?

群馬で鳴り響いた銃弾は、関東の巨大組織である住吉会と稲川会との間の緊張関係をさらに悪化させようとしていた……。3月4日未明、両団体の関連組織が伊勢崎市内で衝突し、発砲事件までに発展。しかも、その銃弾を受けた被害者が六代目山口組の中核組織である三代目弘道会系組長だっただけに問題が複…
Source: ビジネス
住吉会と稲川会で急転直下の和解が成立…仲裁に走り、実現させた巨大組織の親分とは?