サッカー日韓戦、肘打ちは予想通り?もはや“お家芸”のラフプレー、今回は韓国内でも批判

サッカーの国際親善試合が25日に日産スタジアム行われ、日本代表が3対0で韓国代表を破った。日本は韓国にほとんど決定的なチャンスをつくらせず、20本のシュートを浴びせて完勝。そんななかで、韓国のイ・ドンジュン(蔚山現代)が日本の冨安健洋(ボローニャ)に対して肘打ちをしたことが両国の…
Source: ビジネス
サッカー日韓戦、肘打ちは予想通り?もはや“お家芸”のラフプレー、今回は韓国内でも批判