偶然の再会で「30年前の殺人の謎」への扉が開く 珠玉のミステリー小説

 海外旅行や出張、ふとした外出先で、思いがけず昔の知人にばったり、という経験はないだろうか。それだけならうれしい出会いであり、旧交を温めるきっかけになるかもしれない。しかし、もし相手が二人連れで、それが“一緒にいるはずがない二人”だったとしたら、いらぬ詮索だと知りつつも、事情…
Source: ビジネス
偶然の再会で「30年前の殺人の謎」への扉が開く 珠玉のミステリー小説