米国の中国批判で、米エネルギー企業やナイキ等の「ウイグル強制労働」問題が浮き彫り

人権をめぐって欧米諸国と中国が激しく対立している。欧米諸国は3月22日、新疆ウイグル自治区での人権侵害を理由に中国に対して制裁を発動した。EUは中国、北朝鮮、ロシアなど個人11人と4団体を制裁対象としたが、このなかには新疆ウイグル自治区の人権問題に関連する中国政府の要人4人が含ま…
Source: ビジネス
米国の中国批判で、米エネルギー企業やナイキ等の「ウイグル強制労働」問題が浮き彫り