新宿歌舞伎町が存続の危機…空きテナント続出で中国企業の買収加速、猥雑な魅力消失も

「東洋一の歓楽街」と呼ばれ、時代が変わっても賑わいを保っていた新宿・歌舞伎町に異変が生じている。コロナ禍で客足が途絶え、潰れていく個人経営の飲食店は後を絶たず、TSUTAYAやヤマダ電機などの大型チェーン店も次々と撤退。街を訪れる人は激減し、ついに“空きテナント”が増え始めている…
Source: ビジネス
新宿歌舞伎町が存続の危機…空きテナント続出で中国企業の買収加速、猥雑な魅力消失も