導入企業の情報流出相次ぐ…セールスフォースは危険なのか?安易なクラウド利用の盲点

今、IT業界を震撼させている企業向けクラウドサービスの大手セールスフォース・ドットコムの“設定不備問題”。昨年12月25日に楽天が海外からの不正アクセスを受け、148万件を超える顧客情報が流出した可能性があると発表した出来事を皮切りに、キャッシュレス決済の大手PayPayやスーパ…
Source: ビジネス
導入企業の情報流出相次ぐ…セールスフォースは危険なのか?安易なクラウド利用の盲点