なぜ出光興産の経営は「トロい&甘い」のか?ENEOSにどんどん引き離されていく

出光興産は石油精製子会社、東亜石油(東証2部)の完全子会社化を狙ったTOB(株式公開買い付け)が不成立に終わった。買い付け予定枚数の下限である約206万株に対し、応募株数は47万株あまりだったため、買い付けは行わなかった。
Source: ビジネス
なぜ出光興産の経営は「トロい&甘い」のか?ENEOSにどんどん引き離されていく