サウジアラビア、自らの首を絞める原油増産…アメリカの要求に操られるサウジのジレンマ

OPECとロシアなどの大産油国で構成される「OPECプラス」は4月1日、市場の予想を覆す決定を行った。OPECプラスは、協調減産の規模を5月と6月はそれぞれ日量35万バレル、7月は同44万バレルと縮小することを表明した。独自の追加減産(日量100万バレル)を実施していたサウジアラ…
Source: ビジネス
サウジアラビア、自らの首を絞める原油増産…アメリカの要求に操られるサウジのジレンマ