大丸、百貨店の常識「消化仕入れ」依存を脱却…テナント比率65%の“パルコ化”に活路

J・フロントリテイリング傘下の大丸松坂屋百貨店は、3月中旬から高級ブランドの婦人服のサブスクリプション(定額課金)サービスを始めた。月額1万1880円(税込)で海外ブランドなどを毎月3着まで着ることができる。小売り大手によるサブスクは初めてだ。
Source: ビジネス
大丸、百貨店の常識「消化仕入れ」依存を脱却…テナント比率65%の“パルコ化”に活路