中国、「体面重視」外交で自ら苦境深まる…ムーディーズ、不良債権受け皿会社の格付け見直し

今年3月の米アラスカ州での会談で、米中双方は激しい言い争いを演じた。中国当局はこの出来事を、列強と「辛丑条約(北京議定書)」を締結した当時の清国と比較した。北京議定書とは、1901年9月に北京で調印された日本を含む欧米列強と清国との間で締結された取り決めのことである。その内容は義…
Source: ビジネス
中国、「体面重視」外交で自ら苦境深まる…ムーディーズ、不良債権受け皿会社の格付け見直し