JAL・ANA合併も囁かれる航空業界、コロナで急速なIT化→人員大余剰が現実化する

2019年12月頃に中国・湖北省武漢を中心に流行が始まり、20年には世界中に感染が拡大した新型コロナウイルス。人類史上に残る未曽有の事態を引き起こしているが、もっとも影響の大きい観光業界、とりわけ航空業界の経営は惨憺たる状況である。すでに多くのエアライン(航空会社)が廃業を余儀な…
Source: ビジネス
JAL・ANA合併も囁かれる航空業界、コロナで急速なIT化→人員大余剰が現実化する