なぜ香港投資ファンドは、わざわざ赤字の「カフェ・ベローチェ」運営会社を買収したのか?

「カフェ・ベローチェ」を運営する喫茶店チェーンのシャノアール(東京・豊島区)と珈琲館(東京・渋谷区)が4月1日付で合併し、「C-United(シーユナイテッド)」として再出発した。COFFEE(コーヒー)、CREATIVITY(創造力)、CHEMISTRY(化学反応/相乗効果)の…
Source: ビジネス
なぜ香港投資ファンドは、わざわざ赤字の「カフェ・ベローチェ」運営会社を買収したのか?