阪神タイガース、佐藤輝明と対照的な“黒歴史”3人…鳴り物入りで入団も、結果残せず退団

阪神タイガースのゴールデンルーキー・佐藤輝明のバットが好調だ。4月18日の試合終了時点で打率は2割1分4厘だが、5本塁打をマーク。この5本というのは、ドラフト制後の新人で4月までの最多本塁打7(2003年の横浜ベイスターズ・村田修一)にあと2本と迫る状況なのである。2020年のド…
Source: ビジネス
阪神タイガース、佐藤輝明と対照的な“黒歴史”3人…鳴り物入りで入団も、結果残せず退団