なぜ名門企業・日本製鉄は、売上80分の1の東京製綱に敵対的TOBを仕掛けたのか?

ワイヤロープの最大手、東京製綱は3月末、田中重人会長(78)が辞任した。「中期経営計画の未達に対する経営責任を取る形で辞任の申し出があった」という。日本製鉄による東京製綱への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立したことを受けて辞任を申し出たものだ。
Source: ビジネス
なぜ名門企業・日本製鉄は、売上80分の1の東京製綱に敵対的TOBを仕掛けたのか?