日本のコロナワクチン接種率、英米の30分の1…先進国のなかで経済回復が大幅な遅れ

年明け以降、米国の景気指標は改善傾向が強まっている。代表的な指標の一つであるマークイットPMIは、2020年4月の最悪期から21年3月には60前後まで上昇し、米国の景気は昨年4月をボトムに回復基調をたどっている。
Source: ビジネス
日本のコロナワクチン接種率、英米の30分の1…先進国のなかで経済回復が大幅な遅れ