小池都知事、拙いコロナ対策の罪…3回目の緊急事態宣言下で感染者増加、実効性に疑問

菅義偉総理は25日、会見を開き、「全国の新規感染者数は、先月から増加が続き、大阪府と兵庫県では、医療提供体制がこれまでになく厳しい状況にある。また、感染力の強い変異株は、大阪府、兵庫県では、感染者のおよそ8割を占め、東京都では、およそ3割まで増えている」と指摘し、東京、大阪、兵庫…
Source: ビジネス
小池都知事、拙いコロナ対策の罪…3回目の緊急事態宣言下で感染者増加、実効性に疑問