ロッテ清田育宏、不倫連発でも契約解除は不当?2年契約の残存期間分の報酬支払いの可能性も

 不倫やコロナ禍におけるチームの規律違反などが報じられて無期限謹慎処分を受け、処分が解除された直後に、再び不倫が報じられた千葉ロッテマリーンズの清田育宏外野手。チームを解雇され、5月28日に日本野球機構(NPB)から自由契約選手として公示した。
 清田は昨年9月末、部外者との…
Source: ビジネス
ロッテ清田育宏、不倫連発でも契約解除は不当?2年契約の残存期間分の報酬支払いの可能性も