コロナ、武漢ウイルス研究所・流出説、世界で再び再燃…米国政府、本格調査に着手

新型コロナウイルスは中国人民解放軍が生物兵器として開発したもので、それが誤って中国湖北省武漢市内の中国国立の中国科学院武漢ウイルス研究所から漏えいしたとの説が再燃している。米共和党議員らが漏えいの可能性を含む同ウイルスの起源の完全な調査を米政府に求めているほか、ブリンケン米国務長…
Source: ビジネス
コロナ、武漢ウイルス研究所・流出説、世界で再び再燃…米国政府、本格調査に着手