白鵬、全勝優勝の裏で露呈した“衰え”と「相撲界全体より自分優先」主義…八百長相撲の真相

大相撲名古屋場所で、大横綱・白鵬が7場所ぶりの優勝を遂げた。しかも15戦全勝。通常なら拍手喝采となる復活劇だが、好角家からは「横綱にふさわしくない取組」との声も出ている。そこで、好角家である筆者が、スポーツ紙で大相撲を取材している記者2人に質問をぶつけた。白鵬の「なりふりかまわず…
Source: ビジネス
白鵬、全勝優勝の裏で露呈した“衰え”と「相撲界全体より自分優先」主義…八百長相撲の真相