『ハコヅメ』は“新しい刑事ドラマ”になるか?光る永野芽郁のコメディエンヌとしてのうまさ

東京オリンピックとぶつかることもあってか、夏クールの民放ドラマは驚くほど不作だ。宮藤官九郎、森下佳子、坂元裕二といった人気脚本家の最新作は冬クールと春クールに出尽くしてしまい、NHKも連続テレビ小説の『おかえりモネ』以外は元気がない。ある程度予想はしていたが、ドラマ周りは寂しい状…
Source: ビジネス
『ハコヅメ』は“新しい刑事ドラマ”になるか?光る永野芽郁のコメディエンヌとしてのうまさ