ANA、過度な「国際線拡大」路線が“逆回転”し苦境…打倒JALに邁進した30年の歴史

本連載も14回目を数えたところで、全日本空輸(ANA)の直近30年の歴史を振り返り、全体の見通しをよくしたい。ANAは「日本航空(JAL)に追いつけ、追い越せ」のスローガンの下、人件費や整備費用など現場のコストを犠牲にしても達成すべき国際線至上主義が、経営陣のなかで定着していった…
Source: ビジネス
ANA、過度な「国際線拡大」路線が“逆回転”し苦境…打倒JALに邁進した30年の歴史