早稲田の政経と青山学院大が志願者激減、立教大は増加率トップ…私大の入試改革で明暗

コロナ禍で地方の受験生が地元志向を強め、首都圏や関西圏での受験を敬遠する動きが加速し、有名私立大学を中心に志願者減の動きが顕著になった。受験シーズンが過ぎた5月からは、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言は東京、大阪、京都、兵庫、愛知、福岡、北海道、広島、広島、沖縄の計10都道府…
Source: ビジネス
早稲田の政経と青山学院大が志願者激減、立教大は増加率トップ…私大の入試改革で明暗