柴咲コウ“社長”、会社が経営危機…芸能人の会社経営、失敗・成功の意外な分かれ目

女優としての活動はいたって順調だが、副業がピンチに陥っているようだ――。昨年、大手芸能事務所スターダストプロモーションから独立した女優の柴咲コウ。昨年はNHKの連続テレビ小説『エール』でオペラ歌手役を演じ、主演を務めた連続テレビドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系)では迫真の演技…
Source: ビジネス
柴咲コウ“社長”、会社が経営危機…芸能人の会社経営、失敗・成功の意外な分かれ目