日本大学、必要な単位未取得の卒業生が続出、事実を公表せず…文科省は協議し“不問”に

2018年に社会を騒がせたアメリカンフットボール部のタックル事件が記憶に新しい日本大学で、再び問題が明らかになった。大学側のミスにより、商学部で不適切なかたちで単位を取得してしまった学生が続出し、そのまま「卒業生」となったケースもあることが大学関係者への取材でわかった。日大側が文…
Source: ビジネス
日本大学、必要な単位未取得の卒業生が続出、事実を公表せず…文科省は協議し“不問”に