【江川紹子の考察】「表現の不自由展」“施設利用可”の司法判断と、展示反対派の“過ち”

大阪市中央区で開かれていた『表現の不自由展かんさい』は、無事に3日間の日程を終えた。会場に突っ込もうとして警察官に取り押さえられた者がいたり、爆竹のようなものが入った郵便物が送られたりするなど、度を超えた抗議もあったものの、大阪府警の厳重な警備もあり、大きなトラブルはなかったよう…
Source: ビジネス
【江川紹子の考察】「表現の不自由展」“施設利用可”の司法判断と、展示反対派の“過ち”